トップ > イタリア > トスカーナ > トゥア・リータ > ロッソ・デイ・ノートリ

 

ロッソ・デイ・ノートリ
Rosso dei Notri
トゥア・リータ
Tua Rita

トゥア・リータ

ヴィルジリオとリータ夫妻が、全国的に全く無名であったトスカーナ州、スヴェレートの地に畑を購入したのは1984年のことでした。運命に導かれたのか、購入した土地がワイン造りにおいて尋常ではないポテンシャルを持っていることに気がついたのはその後のこと。
1988年に植樹し、1992年に初めて瓶詰めしたワインをリリースしてから僅か6ヴィンテージ目でトゥア・リータのフラッグシップ、レディガフィはワイン・スペクテイター100点を獲得するという快挙を成し遂げます。さらに2000年のレディガフィは、ワイン・アドヴォケイトで100点を獲得。イタリアワイン界で2大ワイン評価誌において100点を獲得したワインは「レディガフィ」のみという奇跡でした。
しかし、この家族経営の小さな醸造所はワインガイドの評価に左右されず、妥協を許さない飽くなきワインの品質への追求・挑戦を続け、トップ生産者としての地位をゆるぎないものとしました。

その話題性から、ワインの評点や醸造家などが評価されがちですが、品質の根底を支えているのは人でした。
オーナーのヴィルジリオ・ビスティ氏は趣味が高じて始めたブドウ栽培を、いつしか「どうせやるなら、世界レベルのワインを造りたい。」と思うようになります。何より農作業を愛した彼は、まるでわが子を愛でるかのように日々ブドウの手入れをしていました。
2010年にビスティ氏は亡くなりましたが、その心は次世代へ引き継がれています。全てはブドウの品質で決まるワイン。トゥア・リータのワインは人の愛情で育まれたブドウから作られています。

トゥア・リータのワイン造りは全て畑に現れています。機械の手を借りずに手入れされた畑はまさに完璧。手間は非常にかかりますが、完璧に管理された畑から収穫できるブドウはまさに理想的な状態となります。
植樹率は8,000~9,000本/haと、やや多いといった程度。
畑をいつも管理しているのは15~18人なので、1人当たり約2haの畑を徹底的に管理していることになります。
高い評価にあぐらをかくことなく、基本的ながら重要なポイントにどの生産者よりも徹底してこだわる。トゥア・リータのワインが年々進化する秘密がここにあります。

スヴェレートはトスカーナでも特殊な微小気候が存在します。その特徴は気候がとても安定していること。また、このトゥア・リータの所有する畑の中には、世界的に見ても類の無い特殊な条件を備えた土壌が存在します。
これはスヴェレートという地区の中でも、トゥア・リータの所有する畑だけに見られる条件であり、隣接するワイナリーにも存在しません。トゥア・リータの畑の中でもこの特殊な土壌はその一部に限られており、少し区画が変わると全く土質が異なるため、そこからは偉大なワインは生まれません。
トゥアリータを特別な造り手と定義される「圧倒的な余韻」はこの唯一無二のテロワールから生み出されるのです。

ロッソ・デイ・ノートリ

トゥア・リータのロッソ・デイ・ノートリです。
トゥア・リータのカジュアルな赤ですが、複雑で豊かな香りと滑らかでシルキーな質感でとても上品なワインに仕上がっております。


カシスやブラックチェリーの果実香。ふくよかな味わい。果実味が豊かでそれに負けないミネラルや酸味などのバランスが取れており、とても上品。(インポーターさん資料から抜粋)

 

 

トゥア・リータ ロッソ・デイ・ノートリ

ロッソ・デイ・ノートリ 2013
Rosso dei Notri 2013

商品番号:  100601
ワイナリー:トゥア・リータ
生産地:  イタリア トスカーナ
格付:    I.G.T.    
タイプ:   赤
品種:    サンジョヴェーゼ50%、メルロー20%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%、
       シラー10%
容量:     750ml

 

¥2,000+税

売り切れました。ありがとうございました。

この商品の関連商品をチェックする!