トップ > スペイン > ジェキテバ リオハ・ブランコ(オリヴィエ・リヴィエール)

 

ジェキテバ リオハ・ブランコ
Jequitiba Rioja Blanco
オリヴィエ・リヴィエール
Olivier Riviere

スペインに新風を巻き起こす!?新たなスーパーワイナリー誕生!!

オリヴィエ・リヴィエールは、スペイン、リオハにあるボデガ(ワイナリー)です。

フランス生まれのオリヴィエ・リヴィエールさんはすごい経歴をお持ちの醸造家で、もともとボルドーでワインの醸造を学び、ブルゴーニュでワイン造りを修行されました。

ブルゴーニュの名門ルロワに始まり、カリスマ醸造家シャソルネイで修行、幻のドメーヌ・ド・ラ・コンブの立ち上げスタッフとして活躍しました。

そしてスペインに渡り、ボデガ・イ・ビネドス・ポンスでスペインNo.1になれるワインと絶賛されたワインを造り出し、スペインに新風を巻き起こしました。

その彼が満を持して独立、リオハの地に立ち上げたのがオリヴィエ・リヴィエールです。

こだわりの醸造家

リオハの中でも最上級のワイン生産地区として知られるリオハ・アルタに求めた畑は、標高600m、理想的な土壌(pH 3.10)、樹齢50年以上の古木をもち、そこから収穫されるブドウは酸のしっかりした肉づきの良いワインを生み出します。

また、暖かいイメージのあるスペインでもリオハ・アルタでは、冬は雪も降り1年・1日の寒暖差が非常に激しく、また非常に低収量で収穫されるため、糖度と酸度をたくさん併せ待つ、ギュッと凝縮された力強いブドウができます。

そのブドウを収穫日や畑ごとに分け、小樽を利用して発酵させています。
そして、1つ1つの樽の個性に合わせ醸造するというこだわりの醸造家なのです。

ボリュームのある白ワイン

ジェキテバは、ビウラ(マカベオ)から造られるボリュームのある白ワインです。
2006年のスペインは偉大なヴィンテージといわれており、とても糖度が高く、天然アルコール14.52度もあるボリュームのある白ワインに仕上がっています。
果実香のあまり表れない品種として知られるマカベオですが、このワインは別物、華やかな果実香が引き出されています。

 

 

ジェキテバ オリヴィエ・リヴィエール

ジェキテバ リオハ・ブランコ 2006
Jequitiba Rioja Blanco 2006

商品番号:  170502
ワイナリー: オリヴィエ・リヴィエール
生産地:   スペイン リオハ
格付:     D.O.C.
タイプ:    白
品種:     ビウラ(マカベオ)
容量:      750ml


¥2,572+税

売り切れました。ありがとうございました。

 

この商品の関連商品をチェックする!

ロシェール・セレクト オリヴィエ・リヴィエールロシェール・セレクト リオハ・ティント

輝かしい経歴を誇る実力派醸造家オリヴィエ・リヴィエール氏が独立しました。
ロシェール・セレクトは、リヴィエールの最上級キュヴェです。

¥5,000+税
商品詳細はこちら