トップ > スペイン > ペスケラ クリアンサ(アレハンドロ・フェルナンデス)

 

ペスケラ クリアンサ
Pesquera Crianza
アレハンドロ・フェルナンデス
Alejandro Fernandez

テンプラニーリョ・マスター

ティント・ペスケラで「スペインのペトリュス」と称される高品質なワインを生産しているアレハンドロ・フェルナンデス。彼は努力と情熱の人でありリベラ・デル・デュエロをワインの銘醸地として世界に知らしめたという、すばらしい功績あげた人物でもあります。テンプラニーリョというスペインの土着品種をこよなく愛する彼は、誰もが認めるテンプラニーリョ・マスターです。

ティント・ペスケラの歴史は1972年より始まります。その当時、リベラ・デル・デュエロで有名なワインはベガ・シシリアのみでした。かつては高品質なワインが生産されていたのですが、そのころの造り手の多くは、安価なワインばかりを大量に生産しており、農家の中にはブドウの栽培を止め他の作物に転換する人も数多くいました。そんな中、最高の赤ワイン造りを目指していたアレハンドロ・フェルナンデスは、まさに情熱の手本、不屈の精神の持ち主でした。自らブドウを植え、高品質のワインを生産するという夢を実現する為に、彼はどんな仕事もこなしていきました。そしてついに、テンプラニーリョの栽培に最適な土地を見つけ、若い頃からの夢であったワイナリーを40代で設立します。当初は伝統重視主義であったアレハンドロ・フェルナンデスも、年月を重ねるごとに大胆な改革を進め近代的な醸造法をボデガに導入するようになったのですが、それでも彼はヴィンテージが許す限り、スペインの伝統的なレセルバとグランレセルバ・キュヴェの製法にこだわりを持ち続けました。カベルネ種を決して使わず、リベラ・デル・デュエロの原生品種であるテンプラニーリョへの確固たる忠誠を抱き続けたのです。そして、テンプラニーリョにとって理想的な土壌での栽培を心がけ、取り扱いが難しいこの種のブドウのポテンシャルを最大限に引き出すことに成功したのです。ロバート・パーカーが「これぞスペインのペトリュス」と評価したことによりティント・ペスケラの名は世界中に知れわたりました。その素晴らしい出来に世界は驚嘆し、いまやリベラ・デル・デュエロを代表するワインとなりました。

醸造温度管理:醸造中タンク内の温度が上がり過ぎないように、タンクの外側に冷水をかけて冷却します。よってマロラクティック発酵中も27度を越えることはありません。
ろ過:ろ過は決して行いません。沈殿物を取り除くため、月に一度樽からワインを出し、樽を洗浄します。ワインはすでに洗浄している樽に入れられます。洗浄器はお湯を使用します。
温度管理:ワインは徹底した温度管理の下保管されます。各ワインは出荷直前までラベルが貼られることはなく、それまで地下のセラーに保管されます。

ペスケラ クリアンサ

100%アメリカ産の樽で18カ月、瓶内で6ヶ月。


色:チェリーのような赤色が若々しさと果実の豊富さを語っています。クリーンでグリセリンを感じることができます。
ブーケ:ワインの濃厚なブーケから卓越したダークフルーツがオークのアロマにひきたてられ表れます。落ち葉やヴァニラなどのスパイスも感じられます。
味わい:滑らかな口当たりから、豊満な味わいに移り、豊富な熟したタンニンと、素晴らしいバランスをもつ酸とアルコールが感じられます。オークの特徴は決して果実を隠す事はありません。洗練した、余韻の長いエレガントなワインです。
サービス:17℃前後でサーヴしてください。最高のロースト肉、農村の鶏肉、子牛肉のシチューや牛やヤギのセミハード・チーズと良く合います。

 

 

アレハンドロ・フェルナンデス ペスケラ クリアンサ

ペスケラ クリアンサ 2011
Pesquera Crianza 2011

商品番号:  170602
ワイナリー: アレハンドロ・フェルナンデス
生産地:   スペイン リベラ・デル・デュエロ
格付:     D.O.
タイプ:    赤
品種:     テンプラニーリョ  
容量:      750ml


¥3,440+税

売り切れました。ありがとうございました。

 

この商品の関連商品をチェックする!

アレハンドロ・フェルナンデス コンダド・デ・アサ クリアンサアレハンドロ・フェルナンデス コンダド・デ・アサ クリアンサ

スーパースパニッシュの先駆け、アレハンドロ・フェルナンデス氏がリベラ・デル・デュエロで手がける
コンダド・デ・アサのクリアンサです。

 

¥3,040+税