トップ > フランス > ローヌ > ヴァンソーブル(シャトー・ド・ルアンヌ)

 

ヴァンソーブル
Vinsobres
シャトー・ド・ルアンヌ
TENUTA CAMPO DI SASSO

シャトー・ド・ルアンヌ

温かいハートを持った大男マルク・フェレンティーノは、恵まれた場所に位置するブドウ畑からなる大きなワイナリーを経営し、ほとんどのワインは非常にハイクラスのブティック・ネゴシアンから大きな買い手であるギガルまで、色々なネゴシアンにバルクでワインを販売しています。
そのため、彼の醸造所には様々な意見を持った様々な人々がやってきます。1998年から彼は一番出来の良いワインを少しとっておき、 自分自身のラベルをつけてコート・デュ・ローヌ(ほとんどはヴァンソーブルの格下げ)とヴァンソーブルをボトリングしています。

ヴァンソーブルは南ローヌでも最も北に位置する村の一つで、南ローヌの中心(シャトーヌフとジゴンダスの間が中心)の北に広がる谷あいの中にあります。また、有名なオリーブの産地ニヨンのすぐ西でもあります。ここは、アルプスから北東にこの谷に吹き込む比較的涼しい空気と湿度の高さの恩恵を受けており、 果実はより暑いシャトーヌフやヴァケラスの畑に比べ遅く熟すため、ワインはより涼しげで爽やかなものにな り、よりブラックフルーツの味わいが生まれます。
ルアンヌは大きな古い家族経営のドメーヌで、ヴァンソーブル村のすぐ下、石灰岩と粘土土壌の南向き非常に 良い場所にあるグルナッシュの古樹が植わる78ヘクタールの畑を所有しています。
フェレンティーノはヴァンソーブルでもトラディショナルな生産者の一人。彼は有機栽培を実践し、醸造所ではつい最近一部除梗をし始めましたが、最低限のSO2のみを使用し、今もコンクリートタンクで野生酵母を用い発酵を行っています。ワインはノンフィルターでボトリングされます。

ヴァンソーブル

クールでスパイシーな古典的なワイン。斜面に植わる有機栽培の古樹。生産量の95%はトップネゴシアンに販売され、最上の5%だけを自分でボトリング!コンクリートタンクで伝統的な手法で醸造、熟成されます。


「赤い果実のコンフィ、タイム、ローズマリー、ミント、サドルの皮、ブラックチェリー、バラのリッチで複雑な香り。コート・デュ・ローヌに比べ、口の奥まですーっと入ってくる非常に上質なタンニン、ジャミーというよりはドライフルーツのような甘い果実の甘さを持ち、酸味は低いですがフレッシュさのある素晴らしくエレガントな味わいが広がります。楽しく飲めるワイン。」(インポーターさん資料から抜粋)

 

 

シャトー・ド・ルアンヌ ヴァンソーブル

ヴァンソーブル 2012
Vinsobres 2012

商品番号:  070901
ワイナリー: シャトー・ド・ルアンヌ
生産地:   フランス コート・デュ・ローヌ ヴァンソーブル
格付:        
タイプ:    赤
品種:     グルナッシュ 70%、シラー、ムールヴェードル
容量:      750ml

 

¥2,380+税

売り切れました。ありがとうございました。

この商品の関連商品をチェックする!