トップ > フランス > ローヌ > ル・マゼル > サン・フィリップ

 

サン・フィリップ
St Philippe
ル・マゼル
Le Mazel

ル・マゼル

ローヌ南部アルデッシュの小さな村ヴァルヴィニエールに位置しており、現在19haのブドウ畑を所有しております。 ブドウ栽培は祖父により1919年から始まり、父や現当主のジェラルドにより大きく成長しました。ジェラルドは、1984年より父の元で働き始めました。当時、ブドウはヴァルヴィニエール協同組合のワイナリーへ卸していました。80年代に入り化学肥料や農薬、除草剤などが蔓延しただけでなく、販売率を優先したワイン造りや 不自然なワイン造りが多くなっている時代でした。そのような時に、ジャック・ネオポールとマルセル・ラピエールに出会い、化学肥料や亜硫酸、培養酵母などを使わず自然で高品質なワインを造る事が出来ると知り、1997年よ り自ら醸造を手掛けるようになりました。100%天然酵母、酵素やビタミン、亜硫酸の無添加。清澄やろ過も行っておらず出来るだけ自然な造りを心がけ、 フルーティーで香り豊かなワインを造る事を心がけています。

サン・フィリップ

澱が多くございますので、到着後立てた状態で数日落ち着かせてからのご使用をお勧め致します。
南向きの粘土石灰質土壌で樹齢48~56年。ステンレスタンクで2週間のマセラシオンカルボニック。プレスの後ステンレスタンクで12ヶ月かけて低温でゆっくりと発酵させ、その後228Lのオーク樽で24ヶ月熟成。
熟成を見て取れる薄いレンガのような色合いです。グラスに顔を近づけた瞬間に期待感が湧く紅茶の茶葉やタバコのような熟成香、そしてドライプルーンや完熟したブドウであったことも連想させる香りが漂います。 口に含むと一瞬で虜になるような複雑な旨味と香り、そして果実由来の甘みとバランスの良い酸が全体に広がります。タンニンは角がとれとてもエレガントな口当たりで、余韻には梅かつおのような旨味と風味が長く続きとても贅沢な味わいです。時の経過に伴いやや揮発酸が高くなりますが、それをものともしない風味と味わいがあります。 ワイン中の良い部分だけを残しながら熟成をしてきたように感じられる味わい深い1本です。(インポーターさん資料から抜粋)

 

 

ル・マゼル サン・フィリップ

サン・フィリップ 2003
St Philippe 2003

商品番号:  073001
ワイナリー: ル・マゼル
生産地:   フランス コート・デュ・ローヌ
格付:        
タイプ:    赤
品種:     シラー
容量:      750ml

 

¥3,304(税込)

売り切れました。ありがとうございました。

この商品の関連商品をチェックする!