トップ > フランス > ローヌ > コート・デュ・ローヌ キュヴェ・セラファン(マチュ・デュマルシェ)

 

コート・デュ・ローヌ キュヴェ・セラファン
Cote du Rhone Cuvee Seraphin
マチュ・デュマルシェ
Matthieu Dumarcher

「グラムノンの再来か!?」

マチュ・デュマルシェは2006年にローヌの地に誕生した新星ワイナリーです。
当主はワイナリー名にもなっているマチュ・デュマルシェ氏。若干29歳という若きヴィニュロンです。
2006年設立とワイナリーもまだ若いのですが、マチュ・デュマルシェ氏自身はおよそ10年間の修業を経て独立されております。

ここで彼の経歴を簡単にご説明しますと・・・、
高校卒業後、1997年モンペリエで1年間食品科学、3年間醸造学と栽培学を学んだ後、6ヶ月間ラングドックのワイン農協で醸造を担当。その後、世界のワインを学んでみたいと思い、アルゼンチンへ6ヶ月間研修、再びフランスのマディランの農協で働きながらお金を貯めて、再度海外のニュージーランドのワイナリーで6ヶ月間働いた後、2002年からフランスに戻りミネルヴォワでワインコンサルタントとして1年働く。
ここでジャン・バティスタ・セナに出会い、自然派ワインの流儀に目覚める。
2003年にジャン・バティスタ・セナのところで6ヶ月間働き、その後、ワイナリー立ち上げのための自己資金を蓄えるために2年間コルシカで働く。そして、2006年念願のワイナリーを立ち上げ。
と、実にいろんな経験をされていることがうかがえます。

南ローヌの都市オランジュから北へ20kmほど上がった小さな村ラ・ボーム・ド・トランジットの外れに彼のカーヴがあります。この土地の気候は地中海性気候ですが、地中海性気候の北部境界線でもあり、大陸性気候の影響も受けているそうです。
また、品種的にはグルナッシュやカリニャンの栽培境界地でもあり、南のシャトーヌフ・デュ・パプよりも比較的酸の乗ったエレガントなグルナッシュができやすいようです。
これは彼のワインを飲んでいただけば納得していただけると思いますが、たしかに南の果実味いっぱいの濃厚なボリュームというよりとても上品でしなやかな酸も印象的な味わいなのです。

元フルニエのニコラ・ルナール氏が「久々にローヌで美味しい赤ワインを試飲した!」と噂した期待の新人フランスのワイン雑誌"RVF"やガイド本"Les meilleur Vins de France"から「グラムノンの再来か!?」ともてはやされるほど高い評価を受けている大注目のヴィニュロンです。

セラファン

キュヴェ名“セラファン”はフランスの昔の人によくあった名前で、音の響きがこのワインに合っているという理由で“セラファン”と名付けられたそうです。


「カシスやローズマリーの香り。口当たりやさしくピュアできれいな酸、果実の繊細さを感じる。アフターに旨味やこなれたミネラル、心地よい苦味が口に広がる。」(インポーター資料のテイスティングコメントより)

 

 

マチュ・デュマルシェ コート・デュ・ローヌ キュヴェ・セラファン

コート・デュ・ローヌ キュヴェ・セラファン 2008
Cote du Rhone Cuvee Seraphin 2008

商品番号:  070602
ワイナリー: マチュ・デュマルシェ
生産地:   フランス コート・デュ・ローヌ
格付:         
タイプ:    赤
品種:     シラー、グルナッシュ、カリニャン  
容量:      750ml


¥2,550(税込)

売り切れました。ありがとうございました。

 

この商品の関連商品をチェックする!

レオン マチュ・デュマルシェマチュ・デュマルシェ キュヴェ・レオン

ローヌに誕生した新星ワイナリー、マチュ・デュマルシェのレオンです。
かわいいブタさんマークのラベルが印象的ですが味わいもとてもいいですよ。

¥2,243(税込)

 

マチュ・デュマルシェ コート・デュ・ローヌ ヴィエイユ・ヴィーニュマチュ・デュマルシェ コート・デュ・ローヌ ヴィエイユ・ヴィーニュ

マチュ・デュマルシェのヴィエイユ・ヴィーニュ(古木)です。
どうしてV.V.のみ普通のラベルなのか!?気になりましたが、中身はすごいですよ!!

 

¥2,941(税込)