トップ > ドイツ > ラインガウ > クロスター・エバーバッハ リースリング・クラシック(クロスター・エバーバッハ)

 

クロスター・エバーバッハ リースリング・クラシック
Kloster Eberbach Riesling Classic
ヘッセン州立クロスター・エバーバッハ
Hessische Staatsweinguter Kloster Eberbach

ドイツで最も伝統あるワイン醸造所

クロスター・エバーバッハは、ドイツで最も伝統あるワイン醸造所です。
1135年に創設されたエーバーバッハ修道院のぶどう園として出発し、現在は州立醸造所となっています。

クロ・ド・ヴージョの大司教クララヴォーは、ライン河畔に修道院の建設用地を求めて旅をしていました。
そして今のハッテンハイムにさしかかった時、何処からともなく一頭のイノシシが現れて小川の上流に導き「此の地こそ聖堂を建立すべき所なり」と教えるように小川を飛び越えて森の中に消えて行きました。

クララヴォーはこの地こそ修道院の理想的な建設地であると喜び、エバーバッハ(猪の小川)と名付けたといわれています。

修道院の紋章には小川を渡る猪が教会を背負い、口に喰わえた一房の葡萄はキリストを象徴し、また富と文化を表しているそうです。

現在この修道院はヘッセン州立ワイン醸造所が所有していますが、ゴシックとロマネスクの混ざった歴史的にも貴重な建造物として有名です。

所有する葡萄園も全て最高級の畑で、ドイツを代表するワインとして、世界で高く評価されています。

ラインガウを代表する醸造所の手がける辛口系ワイン

「ドイツワインといえば甘口」というイメージはもう過去のものとなりつつあります。
現在、ドイツではそれぞれの生産地によって若干違いがありますが、およそ60%が辛口ワインとなっているようです。

クロスター・エーバーバッハ・リースリング・クラシックは、ラインガウを代表する醸造所の手がけるクラシックといわれるカテゴリーに入るやや辛口白ワインです。

クラシックとは、ドイツの辛口系ワインを普及されるために2000年産から導入されたカテゴリーで格付けはすべてQbAとなります。普通ならQbAより上のクラスであるQmPに格付けされるワインでもQbAとなるので注意が必要です。

 

 

クロスター・エバーバッハ・リースリング・クラシック

クロスター・エバーバッハ
リースリング・クラシック 2004
Kloster Eberbach
Riesling Classic 2004

商品番号:  130201
ワイナリー: クロスター・エバーバッハ
生産地:   ドイツ ラインガウ
格付:     Q.b.A. クラシック   
タイプ:    白
品種:     リースリング
容量:      750ml


¥1,800+税

売り切れました。ありがとうございました。

 

この商品の関連商品をチェックする!

クロスター・エバーバッハ シュペートブルグンダー・トロッケンクロスター・エバーバッハ シュペートブルグンダー

クロスター・エバーバッハのシュペートブルグンダーで造られる赤ワインです。

 

¥1,800+税
商品詳細はこちら