トップ >フランス > ロワール > パトリック・デプラ > ヴァン・ド・フランス ルージュ ヴォン・イ・トゥルヌ

 

ヴァン・ド・フランス ルージュ ヴォン・イ・トゥルヌ
VdF Rouge Vent y Troune
パトリック・デプラ
Patrick Desplats

パトリック・デプラ

パトリック・デプラは自然派生産者として名を馳せたドメーヌ・デ・グリオットの生産者の1人で、惜しまれつつも解散、その後独立しました。

プロの写真家として働きながら同時に99年までワイナリーで働き栽培と醸造を学んだ経験があります。そして、その後の3年はロワール大手のネゴシアンにて、近代醸造の全てを習得しました。

この時代に除草剤や化学肥料を使わない栽培と自然で自由なワイン造りに取り組む生産者たちと出会い、97年に0.5haの畑を購入、当時勤務していた会社のワインとは180度異なるワイン造りに取りかかりました。

販売目的としてではなく自分や友人たちが 飲むためのものではありましたが、出発点となる初めてのナチュラルワインです。

ヴォン・イ・トゥルヌ

グリオット時代はプティット・ガトリーの名でリリースされていました。エチケットにはワイン名が記載されておりません。代わりにエチケットの左下に「VYT14」とだけ記されています。ヴォン・イ・トゥルヌには、「風向きが変わる」といった意味があります。ナチュラルなワインはフランスでも長い間にわたり異端児として扱われ、時には蔑まれもしました。長く苦しい時期を経て、ようやくフランスや日本はもちろん北欧諸国、アメリカや カナダでも 認知されて来ました。この流れがこれからも変わらぬことを願って付けた名前です。*2016年3月入荷。
中程度の赤色で、グレナデンや熟した赤い果実などの香りや甘みがあり、口に含んだ瞬間にとてもジューシーで何も考えずに素直に美味しさを体で感じられる味わいです。ガメイからのグレナデンのような果実味や水々しくチャーミングな果実味のグロロー、スパイシーさや骨格を与える酸を持つピノドニスなど葡萄品種それぞれの良さが上手く調和した印象を受けました。軽いアタックですがしっかりと味わいを感じさせながら喉へと流れていきます。葡萄をギュッと搾ったような果実味が豊富でほどよい甘さと酸が柔らかく感じられ、タンニンは細かくスムーズな飲み心地です。開いてくると赤い果実の風味に加え黒系果実も顔を出し凝縮感も増してきます。余韻には白胡椒の様なスパイス感も爽やかさを感じさせ、これからの季節少し冷やして楽しむにもお勧め出来るスタイルです。 (インポーターさん資料から抜粋)

 

 

インソリオ・デル・チンギアーレ

ヴァン・ド・フランス ルージュ ヴォン・イ・トゥルヌ 2014
VdF Rouge Vent y Troune 2014

商品番号:  053903
ワイナリー: パトリック・デプラ
生産地:   フランス ロワール
格付:     
タイプ:    赤
品種:     ガメイ、グロロー、ピノ・ドニス
容量:      750ml

 

¥3,304(税込)

在庫5本

この商品の関連商品をチェックする!

パトリック・デプラ フラーパトリック・デプラ ヴァン・ド・フランス ブラン フラー

パトリック・デプラのヴァン・ド・フランス ブラン フラーです。
ソーヴィニョン・ブラン、シャルドネ、シュナン・ブランの白。グリオット時代のソーヴァジョンヌの名でリリースされていたキュヴェ。

¥3,304(税込)