トップ >フランス > ロワール > パトリック・デプラ > ヴァン・ド・フランス ブラン フラー

 

ヴァン・ド・フランス ブラン フラー
VdF Blanc Fleur
パトリック・デプラ
Patrick Desplats

パトリック・デプラ

パトリック・デプラは自然派生産者として名を馳せたドメーヌ・デ・グリオットの生産者の1人で、惜しまれつつも解散、その後独立しました。

プロの写真家として働きながら同時に99年までワイナリーで働き栽培と醸造を学んだ経験があります。そして、その後の3年はロワール大手のネゴシアンにて、近代醸造の全てを習得しました。

この時代に除草剤や化学肥料を使わない栽培と自然で自由なワイン造りに取り組む生産者たちと出会い、97年に0.5haの畑を購入、当時勤務していた会社のワインとは180度異なるワイン造りに取りかかりました。

販売目的としてではなく自分や友人たちが 飲むためのものではありましたが、出発点となる初めてのナチュラルワインです。

フラー

グリオット時代のソーヴァジョンヌに相当します。エチケットにはワイン名が記載されておりません。代わりにエチケットの右下に「FL14」とだけ記されています。2012年ヴィンテージは「デュムナック」の名前で販売致しましたが、2013年より変更となりました。
2014年7月の訪問時に、フラーと言うキュヴェがあると聞いたのですがどんなワインですか?と尋ねたところ、「あぁ~、デュムナックの事だよ!友達に飲ませたら花のような香りがするねと言ってくれから、フラーに変えちゃったんだよ」と笑顔で話してくれました。*2016年3月入荷。

グレープフルーツジュースの様な中程度の黄色でやや濁りが見られます。コルクを抜くと瓶口までシュワシュワと上がるガスが見られます。入荷当初の試飲会では抜栓時少し還元的な印象がありましたが、 現在は気になるほどの還元ではなくスワリングすると抜ける程度です。細かく舌を刺激するガスがフレッシュさを感じさせます。グレープフルーツやスモモ、黄色いプラムの様な香りに白い花やフレッシュハーブなどの爽快さが混ざり合い、開いてくると果実味がどんどん溢れてきます。15日程度のマセラシオンをしていることでややタンニンを感じますので、若々しい印象にスパイスを与えるようにワインに骨格を感じさせます。ほど良く感じられる果実由来の甘みと酸があり、ついついもう1杯と手が伸びてしまう魅力的なワインです。 (インポーターさん資料から抜粋)

 

 

パトリック・デプラ フラー

ヴァン・ド・フランス ブラン フラー 2014
VdF Blanc Fleur 2014

商品番号:  053904
ワイナリー: パトリック・デプラ
生産地:   フランス ロワール
格付:     
タイプ:    白
品種:     ソーヴィニョン・ブラン、シャルドネ、シュナン・ブラン
容量:      750ml

 

¥3,304(税込)

売り切れました。ありがとうございました。

この商品の関連商品をチェックする!

パトリック・デプラ ヴォン・イ・トゥルヌパトリック・デプラ ヴァン・ド・フランス ルージュ ヴォン・イ・トゥルヌ

パトリック・デプラのヴァン・ド・フランス ルージュ ヴァン・イ・トゥルヌです。
ガメイ、グロロー、ピノ・ドニスの赤。グリオット時代はプティット・ガトリーの名でリリースされていたキュヴェ。

 

¥3,304(税込)

 

パトリック・デプラ キャロリーヌパトリック・デプラ ヴァン・ド・フランス ブラン キャロリーヌ

パトリック・デプラのヴァン・ド・フランス ブラン キャロリーヌです。
樹齢100年のシュナン・ブランをグラスファイバーのタンクで発酵後、樽で熟成させたキュヴェです。
果実味いっぱいのふくよかで温かみのある味わい。

¥4,212(税込)