トップ > フランス > ロワール > ドメーヌ・デ・ボワ・ルカ > トゥーレーヌ ソーヴィニヨン・ブラン

 

トゥーレーヌ ソーヴィニヨン・ブラン
Touraine Sauvignon Blanc
ドメーヌ・デ・ボワ・ルカ
Domaine des Bois Lucas

新井順子さんの手がけるとびきりのドメーヌ

ドメーヌ・デ・ボワ・ルカは、ロワール地方トゥーレーヌのマルイユ・シュル・シェール村にあるドメーヌです。
2002年、ボワ・ルカは、ビオ・ワイン生産者のクロ・ロッシュ・ブランシュから8haの畑を譲り受ける形でスタートしました。
当主新井順子さんは、トゥーレーヌの日本人初のビオディナミストです。

彼女のワインに対する真摯な姿勢はただただ頭が下がる思い、そのバイタリティあふれる行動力、おいしいワインを造りたいという情熱、ホントに尊敬してやまない人です。

幾多の困難を乗り越え、いや、これがホントにすごく大変なことだらけ、なんでこんなにしてまで・・・と思ってしまうのは私だけではないはず・・・的な事件の連続を経て、生産されるワインの素晴らしいこと!

カリスマ醸造家フィリップ・パカレ氏にもワインサロンで「ビヤン!ビヤン!」と絶賛し、後日「お前んとこの近くにすごいソーヴィニヨンを造った日本人の女性がいるぞ!」と順子さんのお友達、日本でもパカレ並みに有名な醸造家ティエリ・ピュズラ氏に話していたそうです。

年々その実力を増すばかりの新井順子さんとボワ・ルカのワインたち。
ビオ・ワインってこうなんだ!と、うなってしまうこと間違いなしの超おすすめドメーヌです。


ブドウ畑で長靴をはいて 新井順子
新井順子さんの著書『ブドウ畑で長靴をはいて―私のロワール・ワイン造り奮闘記

ボワ・ルカのフラグシップ、ソーヴィニヨン

ボワ・ルカのフラグシップ、樹齢60年のソーヴィニヨン・ブランで造られるトゥーレーヌです。
ソーヴィニヨン・ブランは、ボワ・ルカの所有するブドウ木の中で最も樹齢が高く、その味わいも格調高いものです。
初めて飲んだ時はそのブドウ本来の果実味いっぱいの何ともいえないパワーに圧倒されてしまいました。
濃縮されたブドウを作るため、超低収量で18hl/haといいますから、通常低収量といわれているドメーヌのほぼ半分以下です。

ボワルカにとってトゥーレーヌ最後のSauvignon Blanc、醸造方法と毎年同じ、収穫後直ぐに搾り新樽のみで発酵・熟成させます。2006年にSpe⊂ial Cuveeを作り、新樽と古い樽の熟成では、うちの畑の場合、新樽でも大丈夫と確認してからずっと同じ方法を続けてきました。そのBois Lucas節の白・ソーヴィニヨン・ブランはもうこのスタイルで決定です。後はビンテージの個性が味わいに反映します。このスタイルを確立し、それを今後サンセールのステージで2012年から表現致します。
味わいはいつ飲んでもBois LucasBoisのSBです。ワイン教室の初心者にブラインドで飲んで貰っても皆、絶対に当てられます。ガスがまだあり、今飲んでもフレッシュです。でも本当は10年位寝かせて貰いたい、そしてその頃は私は何故、この畑を手放してでも次のステージに出発したかの結果が出ている頃、このワインの真価を味わって貰いたい思いです。天然アルコール度数14.13度(インポーターさん資料から抜粋)

 

 

ボワ・ルカ トゥーレーヌ ソーヴィニヨン・ブラン キュヴェ・ピー

トゥーレーヌ ソーヴィニヨン・ブラン 2011
Touraine Sauvignon Blanc 2011

商品番号:  050101
ワイナリー: ドメーヌ・デ・ボワ・ルカ
生産地:   フランス ロワール
格付:        
タイプ:    白
品種:     ソーヴィニヨン・ブラン
容量:      750ml


¥4,250+税

売り切れました。ありがとうございました。

 

この商品の関連商品をチェックする!

ボワ・ルカ トゥーレーヌ ガメイドメーヌ・デ・ボワ・ルカ トゥーレーヌ ガメイ

ボワ・ルカのトゥーレーヌ ガメイです。
こちらもこの2011年が最後となってしまったガメイのキュヴェです。

 

¥3,230+税

 

ボワ・ルカ トゥーレーヌ コードメーヌ・デ・ボワ・ルカ トゥーレーヌ コー

ボワ・ルカのトゥーレーヌ コー'11です。
ボワ・ルカ初となるコーです。

 

¥3,230+税