トップ > フランス > ロワール > ドメーヌ・デ・ボワ・ルカ > トゥーレーヌ ルージュ ガメイ

 

トゥーレーヌ ガメイ
Touraine Rouge Gamay
ドメーヌ・デ・ボワ・ルカ
Domaine des Bois Lucas

新井順子さんの手がけるとびきりのドメーヌ

ドメーヌ・デ・ボワ・ルカは、ロワール地方トゥーレーヌのマルイユ・シュル・シェール村にあるドメーヌです。
2002年、ボワ・ルカは、ビオ・ワイン生産者のクロ・ロッシュ・ブランシュから8haの畑を譲り受ける形でスタートしました。
当主新井順子さんは、トゥーレーヌの日本人初のビオディナミストです。

彼女のワインに対する真摯な姿勢はただただ頭が下がる思い、そのバイタリティあふれる行動力、おいしいワインを造りたいという情熱、ホントに尊敬してやまない人です。

幾多の困難を乗り越え、いや、これがホントにすごく大変なことだらけ、なんでこんなにしてまで・・・と思ってしまうのは私だけではないはず・・・的な事件の連続を経て、生産されるワインの素晴らしいこと!

カリスマ醸造家フィリップ・パカレ氏にもワインサロンで「ビヤン!ビヤン!」と絶賛し、後日「お前んとこの近くにすごいソーヴィニヨンを造った日本人の女性がいるぞ!」と順子さんのお友達、日本でもパカレ並みに有名な醸造家ティエリ・ピュズラ氏に話していたそうです。

年々その実力を増すばかりの新井順子さんとボワ・ルカのワインたち。
ビオ・ワインってこうなんだ!と、うなってしまうこと間違いなしの超おすすめドメーヌです。


ブドウ畑で長靴をはいて 新井順子
新井順子さんの著書『ブドウ畑で長靴をはいて―私のロワール・ワイン造り奮闘記

トゥーレーヌ ルージュ ガメイ

トゥーレーヌの畑で最後のGamayとなります。2010年にGamayの畑の大半をお隣の生産者へ売ってしまったので、2009年迄はOtosanとKunikoの2つで仕込んでおりましたGamayを、この度初めて『Gamay 2011』という名称で販売致します。最初カルボニックで仕込み、途中で足踏みをしました。4名の日本人スタッフが生まれて初めて葡萄踏みを経験したCuveeです。沢山のエネルギーが注がれました。色調は薄めの綺麗なルビー色、香りはうちのテロワールの酵母の典型的な香りでアメリカンチェリーやザクロ、カシスといった赤い果実を沢山閉じ込めたブーケです。
若干ガスも残っているせいか、これだけ時間が経過しても発酵が進んでいないので、甘い風味が飲みやすさになっており、いかにもロワールのGamayらしく、酸味もフレッシュでタンニンもきつくなく、バランスが良い味わいです。
KunikoよりOtosanのニュアンスが強いですが、2つの良い面を受け継いだ最後にふさわしい作品です。天然アルコール度数11.75度(インポーターさん資料から抜粋)

 

 

ボワ・ルカ トゥーレーヌ ルージュ ガメイ

トゥーレーヌ ルージュ ガメイ 2011
Touraine Rouge Gamay 2011

商品番号:  050102
ワイナリー: ドメーヌ・デ・ボワ・ルカ
生産地:   フランス ロワール
格付:        
タイプ:   赤
品種:    ガメイ
容量:      750ml

 

¥3,230+税

売り切れました。ありがとうございました。

この商品の関連商品をチェックする!

ボワ・ルカ トゥーレーヌ コードメーヌ・デ・ボワ・ルカ トゥーレーヌ コー

ボワ・ルカのトゥーレーヌ コー'11です。
ボワ・ルカ初となるコーです。

 

¥3,230+税

 

ボワ・ルカ トゥーレーヌ ソーヴィニヨン・ブランドメーヌ・デ・ボワ・ルカ トゥーレーヌ ソーヴィニヨン・ブラン

ボワ・ルカのトゥーレーヌ、ソーヴィニヨン・ブランです。
ボワ・ルカの代名詞的白ワインです。残念ながら2011年が最後となってしまったトゥーレーヌのソーヴィニヨン・ブランのキュヴェです。

¥4,250+税