トップ > 日本 > 中央葡萄酒 > グレイス 甲州

 

グレイス 甲州
Grace Koshu
中央葡萄酒
Grace Wine

国際的市場を意識したワイン造り

山梨県甲州市勝沼町にあるワイナリー、中央葡萄酒(Grace Wine)です。
創業1923年という歴史に甘んずることなく、現当主三沢茂計氏を中心に国際的市場を意識したワイン造りを行っており、その実力は数々の受賞歴が物語っております。

数々のワイン本の執筆で知られる山本博氏はその著書『日本のワイン』(早川書房、2003年)の中で、
「勝沼ワインの真打ちというか、それを無視して勝沼ワインを語れないワイナリーが、二軒ある。」として、そのうちの1軒に中央葡萄酒をあげています。

グレイス甲州

シュール・リー製法の甲州で、中央葡萄酒の看板ワインです。
色調は、輝きのある淡いレモンイエロー。ディスク、涙共にしっかりとしている。香りのボリュームは、やや強く、柑橘果実や鉱物的なミネラル香に付け加え、燻したようなスモーキーな香りが混ざり合う。
味わいは、キリッと引き締まった酸味と舌先に感じるわずかな甘味が調和し、 アフターに綺麗な苦味が口の中に広がりを見せる。スムーズな口当たりで優しい甲州ワインです。

 

 

グレイス甲州

グレイス 甲州 2009
Grace Koshu 2009

商品番号:  012101
ワイナリー: 山梨ワイン
生産地:   日本 山梨 勝沼
格付:         
タイプ:    白
品種:     甲州   
容量:      750ml


¥1,905+税

売り切れました。ありがとうございました。

 

この商品の関連商品をチェックする!