トップ > イタリア > イタリア(その他) > ヴァルポリチェッラ・クラシコ・スペリオーレ(テデスキ)

 

ヴァルポリチェッラ・クラシコ・スペリオーレ
Valpolicella Classico Superiore
テデスキ
Tedeschi

『デキャンター』誌の選ぶ世界のベスト100ワイナリーの1つ

1824年創業のテデスキ社は、イタリア、ヴェネト州にある5世代続く家族経営のワイナリーです。
長い歴史の中で培われた醸造技術を重んじながらも、常に品質向上のために革新を続ける老舗ワイナリーです。

テデスキ・ファミリーの歴史は初代1630年代頃にヴァルポリチェッラ地区に葡萄畑を購入したことに遡るそうです。
この畑を礎としてテデスキ社は1824年の創業以来伝統派の生産者として土地の個性をきちんと表現したワイン造りで知られています。

テデスキ社のワイン生産に用いられる葡萄は3割が自社畑から、残り7割は2軒の契約農家から調達していますが、この契約農家の畑も全てテデスキ社が栽培管理しているそうです。

現在は当主ロレンツォ・テデスキ氏の息子リカルド氏が醸造を担当し、ヴェネト州を代表するヴァリポリチェッラとソアーヴェを始め、半干しぶどうから造られる甘口のレチョート、辛口のアマローネ、人気のI.G.T.ワインと地域の個性を引き出した高品質ワインを造り出しております。

1987年にはレチョートが、1994年にはアマローネが“ワイン・インターナショナル・チャレンジ”で赤ワインの最高峰に輝いています。

また、『デキャンター』誌の選ぶ世界のベスト100ワイナリーにも選出されております。

テデスキ・スタイルが見事に表現されたワイン

ヴェネト州を代表する赤ワインの1つ、ヴァルポリチェッラです。
テデスキ社のヴァルポリチェッラ・クラシコ・スペリオーレは、繊細でエレガントな香りと、調和のとれた構成のテデスキ・スタイルが見事に表現されたワインです。

ヴェネト州のワイン生産の中心地ヴェローナで収穫された、この州独特の品種で造られるワインで、クラシコは限定された区域で産したもので、スペリオーレは1年以上熟成し、アルコール分12%以上のもの。

「ガーネット色を帯びたルビー色。ヴァルポリチェッラ・クラシコ地方の伝統的な葡萄から造られ、干し葡萄やサクランボなどの香りが立ちます。バランスのとれたボディで、パスタや肉料理に最適です。」(インポーター資料より)

 

 

ヴァルポリチェッラ・クラシコ・スペリオーレ テデスキ

ヴァルポリチェッラ・クラシコ・スペリオーレ
Valpolicella Classico Superiore

商品番号:  110201
ワイナリー: テデスキ
生産地:   イタリア ヴェネト
格付:     D.O.C.
タイプ:    赤
品種:     コルヴィーナ、コルヴィノーネ、ロンディネッラ、モリナーラ
        ロッシニョーラ、オセラータ、ネグラーラ、ディンダレッラ
容量:      750ml


¥1,224+税

売り切れました。ありがとうございました。

 

この商品の関連商品をチェックする!

ソアーヴェ・クラシコ テデスキテデスキ ソアーヴェ・クラシコ

テデスキ社の手がけるソアーヴェ・クラシコです。

¥1,224+税
商品詳細はこちら