トップ > フランス > フランス(その他) > ピク・サン・ルー イケバナ(ゼリージュ・キャラヴァン)

 

ピク・サン・ルー イケバナ
Pic St Lou Ikebana
ゼリージュ・キャラヴァン
Zelige Caravent

ゼリージュ・キャラヴァン

仏、ラングドックにまた素晴らしい生産者が誕生しました。1967年5月4日生れのLuc-Michelと奥様のMarie。
2000年~畑を購入し無農薬で始めましたが、最初は納得がいかなかったので農協にブドウを売り、自らのDomaineワインとして醸造し始めたのは2005年のヴィンテージからです。

お爺様がPic Saint-Loupに250haを持ってブドウ栽培をしておりましたが、お父様は全く違う医師になりました。畑はその間、人に貸していたのです。最初Lucはお父様の影響で薬剤師を目指し、大学卒業後薬品会社に勤めます。が、自然の中で生活したいと大きく進路を変更。お爺様の畑の2haを貰い、その他近くの畑を10ha購入し、ワイン造りを始めました。その10haの中の5haはLucが自ら植樹した畑です。現在、畑の品種構成は3haのシラー、1haのグルナッシュ、1haのアリカント、2haのカリニャン、1haのムールヴェ―ドル、3haのサンソー、1haのシャザンと南仏独特の様々な品種が揃っております。ラングドックの中でもこのピクサンルーというコミューンは特別で、たった200haしかありません。なのでAOC法も当然この名を明記して良いと認定しております。その標高150~250mの畑で始める事が出来たのはラッキーかもしれません。
ワイナリー名の由来は畑にたくさん綺麗な石があり、それがモロッコの伝統的なムーア人様式のタイル「ゼリーゼ」のキャラバンみたいだと、この名前を付けました。Luc自身、自ら筆を取り、奥様も芸術家でとてもロマンティックな素敵なカップルです。畑の石すらも美しく感じる、そういう発想なのでしょうね。3人の男の子に囲まれ、絵に描いたような幸せそうなご家族、一緒に食事をしましたが、人生にとって何が大切なのか...お金ではない幸せを自然と受け止め、とてもナチュラルな生活をされていらっしゃいます。収獲時には6名の人に手伝って貰いますが、日常は12haもの畑を家族だけで守っているのです。本当に大変な仕事です。

ピク・サン・ルー イケバナ

2012年の来日時に見た生け花が「生きている花を重ねて造った作品」である事に感動し、複数のブドウを混醸して造るこのキュヴェにその名を冠しました。セメントタンクで21日間発酵、そのまま12ヶ月熟成しました。深い紫の色調にベリー系の香りが拡がり、繊細で軽やかな味わい、リュックの意向通り冷涼感が感じられる果実と少しのタンニンが今後のポテンシャルに期待が高まります。(インポーターさん資料から抜粋)

 

 

ゼリージュ・キャラヴァン ピク・サン・ルー イケバナ

ピク・サン・ルー イケバナ 2013
Pic St Lou Ikebana 2013

商品番号:  085301
ワイナリー: ゼリージュ・キャラヴァン
生産地:   フランス ラングドック
格付:       
タイプ:    赤
品種:     シラー40%、サンソー30%、カリニャン30%
容量:      750ml  

¥2,662(税込)

在庫4本

この商品の関連商品をチェックする!