トップ > フランス > フランス(その他) > ドメーヌ・ド・マジャス > ヴァン・ド・ペイ・デ・コート・カタラーヌ スリーツリーズ ルージュ

 

ヴァン・ド・ペイ・デ・コート・カタラーヌ
スリーツリーズ ルージュ
VdP des Cotes Catalanes
Three Trees Rouge
ドメーヌ・ド・マジャス
Domaine de Majas

凄腕醸造家のカジュアルワイン、スリーツリーズ!

マタッサの醸造家トム・ルッブ氏が手がけるカジュアルワイン、スリーツリーズです。
トム・ルッブ氏は、南仏ルーション地方最高峰といわれるドメーヌ・ゴビーの醸造責任者を務めた凄腕の醸造家。
彼は、妻ナタリーさんやマスター・オブ・ワインのサム・ハロップ氏とともにドメーヌを設立し、エレガントな南仏ワイン、マタッサを世に送り出しました。
スリーツリーズは、マタッサのカジュアルラインとしておすすめしたい旨安ワインです。

以下、インポーターさんの資料から抜粋させていただきました。

弊社イチ押しのワイン マタッサを醸造するトム ルッブが、彼の友人の畑のブドウでリーズナブルなワインを造りました。
彼は、2003年までコート ド ルションの最高峰ドメーヌ ゴビーにて醸造に携わっていましたが、パワーを捨て酸とミネラルを前面に押し出すスタイルに変わった時代を経験しています。 このワインには、マタッサでも使われているシンボルマーク「森」の文字が、ラベル全体に大きくあしらわれています。
アルコール度数が低めで、南仏とは思えないほど酸が十分にのった果実味豊で爽やかな味わいは、マタッサ同様いかにもトムの手によるワインらしい味わいです。
この畑のある場所Caudies de Fenouilledes(コーディー ド フヌイヤード)は地中海性気候の地域に属しますが、ゴビーやマタッサのあるCalce(カルス)周辺とは異なり明らかに気候が冷涼で、ピレネー山脈の影響を強く受けています。 例えて述べるなら、カルスがシャトーヌフだとするとコーディはコートロティに該当するくらい、同じ地中海性気候でも実態は大きく異なります。

ヴァン・ド・ペイ・デ・コート・カタラーヌ スリーツリーズ ルージュ

新鮮なブラック・チェリー、さくらんぼの種、そして樹脂的な粒々の香りがする。拡がりがありミディアムボディで、口中を甘く熟した、しかし爽快で酸の高い、苦味を帯びた黒い果実で充たすとともに、その純粋な化学・物理的由来は何にせよ、砕いた石のような感覚を生み出し、それは鮮烈なあまり地学的特性が頭を駆け巡るほどなのだ! この爆発的にジューシーなキュヴェの唾液を誘うような爽快なグリップを、赤ワインと(ましてや色が濃く、リムが黒々とした13.5%のアルコールのあるワインと)結びつけるのは至難の業だ。私は少なくとも2年は熟成の可能性を探りたいが、寝かせた記録が皆無なので本当のところは誰もその潜在性を断言できない。(『ワインアドヴォケイト184号』から抜粋)

 

 

ドメーヌ・ド・マジャス スリー・ツリーズ ルージュ

ヴァン・ド・ペイ・デ・コート・カタラーヌ
スリーツリーズ ルージュ 2008
VdP des Cotes Catalanes
Three Trees Rouge 2008

商品番号:  082601
ワイナリー: ドメーヌ・ド・マジャス/トム・ルッブ
生産地:   フランス ラングドック・ルーション
格付:        
タイプ:    赤
品種:     グルナッシュ50% カリニャン50%   
容量:      750ml


¥1,791+税

売り切れました。ありがとうございました。

 

この商品の関連商品をチェックする!

ドメーヌ・ド・マジャス スリー・ツリーズ ブランドメーヌ・ド・マジャス スリーツリーズ ブラン

マタッサのトム・ルッブ氏とマジャスのジョイントベンチャーで生まれてたスリーツリーズです。
マタッサのカジュアルラインとしておすすめしたいカリテプリな白ワインです。

¥1,791+税
商品詳細はこちら