トップ > フランス > ブルゴーニュ > ドメーヌ・アンリ・ドゥラグランジュ > ヴォルネイ プルミエ・クリュ レ・シャンパン

 

ヴォルネイ プルミエ・クリュ レ・シャンパン
Volnay 1er Cru Les Champans
ドメーヌ・アンリ・ドゥラグランジュ
Domaine Henri Delagrange

ドメーヌ・アンリ・ドゥラグランジュ

ドゥラグランジュ家は1800年代後半ヴォルネイに創業した歴史あるドメーヌです。
1990年にドメーヌ名を「アンリ・ドゥラグランジュ」に変更、2003年よりディディエ・ドゥラグランジュ(1966年生)が当主となりました。創業から数えると5代目となります。

ディディエは、ジュヴレ・シャンベルタンの名門“ジャン・ルイ・トラペ”の当主ジャン・ルイ・トラペ氏と高校が同じクラスで、今でも大親友の間柄です。2人は栽培、醸造についての意見交換も親密にしています。トラペさんは穏やかで優しい人柄ですが、ぶどうとワインのことになると真剣で妥協がありません。そんなトラペさんから「ヴォルネイの中でもとりわけ美味しい、とても綺麗なワインをつくっているよ」と推薦されました。

その言葉通り、ワインガイド誌【BOURGOGNE AUJOURD'HUI】でも高い評価が連発されています。
もともと個人客とフランス国内のレストランに販売してきましたが、近年ますます磨きがかかるクオリティとその良心的な価格で、近年急速に人気が高まっており、EUの近隣諸国とアメリカへの輸出も増えています。

本拠地ヴォルネイを中心に11AOCの区画を所有しています。所有面積は約15haで、平均樹齢は35年。栽培方法は厳格なリュット・レゾネ。天然酵母使用。新樽(アリエ産)率10-20%で8-12ヵ月熟成。地域名クラスのワインには456Lという通常の倍のサイズの大きな樽を、ムルソーとピュリニー・モンラッシュには350Lという1.5倍サイズの樽を使用します。

目指すワインのスタイルは「今飲んでも美味しく、20年たっても美味しいワイン」というディディエさん。10年ほど前から“樽”の風味が邪魔に感じ出し、新樽の使用は最小限に留めています。さらにワインのエレガントでピュアな果実味が際立ち、より樽の風味が穏やかになるよう、通常の1.5倍、2倍という大きな樽の使用も始めています。

ヴォルネイ プルミエ・クリュ レ・シャンパン

ドメーヌ・アンリ・ドゥラグランジュのヴォルネイ プルミエ・クリュ レ・シャンパンです。
リュット・レゾネで育てた平均樹齢40年のぶどうを使用。60%除梗し1~3回使用樽で16ヶ月熟成。「100%除梗すると凝縮されすぎる」ため茎を入れ醸造します。

 

 

ドメーヌ・アンリ・ドゥラグランジュ ヴォルネイ プルミエ・クリュ レ・シャンパン

ヴォルネイ プルミエ・クリュ レ・シャンパン 2010
Volnay 1er Cru Les Champans 2010

商品番号:  037201
ワイナリー: ドメーヌ・アンリ・ドゥラグランジュ
生産地:   フランス ブルゴーニュ ヴォルネイ
格付:     1級  
タイプ:    赤
品種:     ピノ・ノワール
容量:      750ml

 

¥6,652(税込)

在庫5本

この商品の関連商品をチェックする!