トップ > フランス > ブルゴーニュ > サヴィニ・レ・ボーヌ プルミエ・クリュ レ・セルパンティエール(ドメーヌ・モーリス・エカール)

 

サヴィニ・レ・ボーヌ プルミエ・クリュ レ・セルパンティエール
Savigny les Beaune 1er les Serpentieres
ドメーヌ・モーリス・エカール
Domaine Maurice Ecard

サヴィニー・レ・ボーヌ村のトップドメーヌ

ドメーヌ・モーリス・エカールは、ブルゴーニュのサヴィニー・レ・ボーヌ村のトップドメーヌとして知られています。
サヴィニ・レ・ボーヌのワインはこうして造るんだよという模範的なワインの造り手として、そのおおらかで気張ったところのない作風は、造り手のくせを感じさせず、テロワールの違いそのものをよく現しています。

「モーリス・エカールの名は、サヴィニー・レ・ボーヌの村においては、「良質なワインづくり」と同義語である。彼は、ボーヌの真西に位置するこの小さな村を取り巻くブドウ畑から最高のワインをつくり出す3人の生産者のうちの一人で、唯一、サヴィニーで暮らし、働いている。」

「エカールがつくるサヴィニー=レ=ボーヌのプルミエ・クリュのようなブルゴーニュの赤があまりないことは、非常に残念である。ますます名を高めている彼のワインは、活気にあふれ、熟していて、エレガントな、ピノ・ノワールの逸品である。また、果実味に満ちていて、驚くほど純粋で、それぞれの異なるテロワールの特徴をよくあらわしており、何より手頃な価格で売られている。エカールのワインは、若いうちからおいしく飲めるが、10~12年間はうまく熟成する。ここは、控えめな価格の良質なピノ・ノワールを探すためのブドウ園である。」(Parker's Wine Buyer's Guide 5th Editionから抜粋)

もっとも熱烈で香りたかいサヴィニ最高のワイン

モーリス・エカールはサヴィニの1級畑をいくつか所有していますが、中でも最も高く評価されているのが、今回ご紹介するレ・セルパンティエールです。

サヴィニ・レ・ボーヌ村には特級畑がありませんが、セルパンティエールはサヴィニの1級畑のなかでもっとも熱烈で香りたかいサヴィニ最高のワインを生み出します。

 

 

サヴィニー・レ・ボーヌ レ・セルパンティエール ドメーヌ・モーリス・エカール

サヴィニ・レ・ボーヌ プルミエ・クリュ
レ・セルパンティエール 2001
Savigny les Beaune 1er Cru
les Serpentieres 2001

商品番号:  033901
ワイナリー: ドメーヌ・モーリス・エカール
生産地:   フランス ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ
格付:     1級    
タイプ:    赤
品種:     ピノ・ノワール
容量:      750ml


¥5,000+税

売り切れました。ありがとうございました。

 

この商品の関連商品をチェックする!