トップ > フランス > ブルゴーニュ > カミーユ・ジルー > ブルゴーニュ・ルージュ

 

ブルゴーニュ・ルージュ
Bourgogne Rouge
カミーユ・ジルー
Camille Giroud

老舗ネゴシアン、カミーユ・ジルー!

創設1865年という老舗ネゴシアン、カミーユ・ジルーです。
ジルーは10年から15年の熟成を要する「長期熟成型の赤ワイン」を専門にしている、最後の世代に属する小さなネゴシアンです。
私たちは由緒あるカミーユ家の後継者であるLucien Giroud(リュシアン・ジルー)氏と出会いました。氏は、長期熟成のためにタンニンが重要である所以を力説していました。
リュアンが亡くなった後、2人のジルー兄弟が経営を引き継ぎました。彼らは過去と絶縁して新たな道を選ぶ決意をし、自ら醸造するためにセラーを設立しました。仕上がったワインを購入するという伝統を受け継ぎながら、彼らは購入したブドウでもって自ら醸造を始めたのです。
ジルー家にとって1990年代は、実験と発見の年でした。しかし、残念ながらジルーはこのビジネスに必要な資金に事欠いたため、2002年にJoe Wender(ジョー・ウエンダー)氏とAnn Colgin(アン・コルギン)氏が率いる、アメリカ人のグループに売却されました。

現在、ここで専属のワインメーカーを務めている人物は、ダヴィッド・クロワです。ダヴィッドを強力に推薦したのは、ドメーヌ・クロ・デ・ゼプノーの Benjamin Leroux(バンジャマン・ルルー)氏です。
カミーユ・ジルーというメゾンの何よりの魅力は、3世代にわたるブルゴーニュにおける栽培の歴史が、生き続けていることです。
1942年から1989年にわたってメゾンを率いてきたリュシアンは、ブルゴーニュワインは必要な期間の熟成を要すると信じていました。彼は〈ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエクリュ〉のような力強いアペラシオンを好み、1976年や1988年のようなヴィンテッジを心から愛していました。リュシアンのワインは、彼の時代を表現しています。
ジルー兄弟は90年代に拡がったあらゆる醸造方法を試み、白ワイン同様赤ワインもバトナージュを施したりしました。が、その一方で、《ジルースタイル》に対して敬意が払われ続けました。

ダヴィッド・クロワは彼の世代、つまりは現代の典型ともいえる人物です。すなわち、彼は〈ハウス・スタイル〉よりも持ち前のテロワールを尊重するだけでなく、アペラシオンの特徴と、各ヴィンテッジから自ずと生まれる特徴をも、直感的に感じとる才能があります。
カミーユ・ジルーはワイン・ジャーナリズムからの評価もきわめて高く、重要なワイン専門誌2誌からも高く評価されています。たとえば、カミーユ・ジルーの赤ワインは、“Wine Spectator”誌では《推薦ブルゴーニュワイン》として2002年と2003年の両ヴィンテッジが選ばれ、“Decanter Magazine”誌においては、2003ヴィンテッジが《特選赤ワイン30本》に選ばれました。
のみならずダヴィッドは、“Burghound.com”のAllen Meadows(アレン・ミドウズ)、“Burgundy-Report.com”の Bill Nanson(ビル・ナンソン)の両氏から大変高い評価を受けました。また、Clive Coates(クライヴ・コーツ)氏からは、「ここに26歳の若き天才デヴィッド・クロワあり」 という讃辞を引き出したのです。(インポーターさん資料から抜粋させていただいました。)

 

 

カミーユ・ジルー ブルゴーニュ・ルージュ

ブルゴーニュ・ルージュ 2008
Bourgogne Rouge 2008

商品番号:  038701
ワイナリー: カミーユ・ジルー
生産地:   フランス ブルゴーニュ
格付:        
タイプ:    赤
品種:     ピノ・ノワール  
容量:      750ml


¥2,553+税

売り切れました。ありがとうございました。

 

この商品の関連商品をチェックする!

カミーユ・ジルー コルトンカミーユ・ジルー コルトン

カミーユ・ジルーのグラン・クリュ、コルトンです。
天才醸造家ダヴィッド・クロワの造る特級コルトンです。

¥8,000+税
商品詳細はこちら