トップ > オーストラリア > テラ・ロッサ メルロ(パーカー・クナワラ・エステート)

 

テラ・ロッサ メルロ
Terra Rossa Merlot
パーカー・クナワラ・エステート
Parker Coonawarra Estate

パーカー・クナワラ・エステート

パーカー・クナワラ・エステートは1985年ジョン・パーカーらによって設立されました。

南北に細長いクナワラの最南端に位置する水はけのよいテラロッサ土壌に、カベルネ・ソーヴィニヨン を中心にメルロ、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドが植えられました。
ブドウ栽培をまかされているのは、クナワラでも指折りの栽培家ダグ・バルネイヴスです。
彼と息子のピーターが丹念に育てる樹からは濃縮したブドウが収穫されます。

ワイン造りは当初バルネイヴスで行われ、ピーター・ビッセルらが醸造にあたっていましたが2002年に自社ワイナリーが完成。

収穫されたブドウのうち最高のものだけを集めて造られるのがファースト・グロースです。
最初のヴィンテージは1988年で、1992年、1995年、1997年のようにブドウの品質がファースト・グロースのレベルに達していないと判断された年には生産されません。
すべてセカンド・ラベルで あるテラロッサ・カベルネ・ソーヴィニヨンにされてしまいます。

ファースト・グロースはデビュー以来オーストラリアのトップ・カベルネ・ソーヴィニヨンの一つに数えられています。
なかでも1998年ヴィンテージは、2001年に英国ワイン・マガジン主催で行われたクナワラ試飲会で96ポイントを獲得し優勝、テラロッサも93ポイントを獲得しベスト6に選ばれました。

また1998 年にはロバート・パーカーが95~97ポイントをつけ、1999年にはマスター・オ ブ・ワインのアンドリュー・ケラードが100点満点をつけています。

また2005年にはテラロッサ2003がスモール・ヴュニュロン・アワード最優秀カベルネ・トロフィーを獲得。
醸造家ピーター・ビッセルはカンタス航空主催のワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選出されるなど、年々着実に品質が向上しています。

現在パーカー・エステートはマウント・ランギ・ジランなどのオーナーであるラスボーン・ファミ リー・ワイン・グループが所有しています。

近年メルロが加わりましたが、年間生産量500ケースとごくわずかなため入手は非常に困難とな っています。

テラロッサ・メルロ

ワイナリー解説の項でもご紹介しました入手困難なメルロです。
テラロッサというのは石灰岩の層の上に赤いローム質の土壌が重なっている地層でワインの原料ぶどうにとって最適といわれている大変珍しい地層です。

「バニラ、プラム、皮、土、スパイスなどの香り。メルロらしい柔らかでスムースな舌触り。アメリカン・オークのクリームのような風味と熟した果実の甘味、スパイスやスモークなどの複雑な味わい。」(インポーター資料より)

 

 

パーカー・クナワラ・エステート テラ・ロッサ メルロ

テラ・ロッサ メルロ 1999
Terra Rossa Merlot 1999

商品番号:  180401
ワイナリー: パーカー・クナワラ・エステート
生産地:   オーストラリア クナワラ
格付:        
タイプ:    赤
品種:     メルロ
容量:      750ml


¥4,968(税込)

在庫3本

 

この商品の関連商品をチェックする!