トップ > アルゼンチン > トラピチェ > オークカスク カベルネ・ソーヴィニヨン

 

オークカスク シャルドネ
Oak Cask Chardonnay
トラピチェ
Trapiche

アルゼンチンNo.1の名門ワイナリー、トラピチェ社

アンデスの東麓に位置するアルゼンチン・メンドーサ州は、豊富な生産量と高い品質で注目されている名産地です。アルゼンチン・ワインの総生産量のおよそ70%を産出しています。

1883年に設立されたトラピチェ社は、メンドーサ州マイプにあるワイナリーで、アルゼンチン最大規模を誇り、輸出量も第1位となっているアルゼンチンの誇る名門ワイナリーです。

世界に羽ばたくアルゼンチンワインの功労者

創立者のドン・トリブリシオ・ベネガス氏はアルゼンチンに初めてフランス系品種の苗木をもたらした人物として知られる超有名人です。
ヨーロッパの最新技術を取り入れつつ、アルゼンチンの風土・気候にあった独自のワイン造りを確立し、素晴らしいワインを次々に生み出し、アルゼンチンが世界屈指のワイン産国へと発展していくことに大きく貢献しました。

フランス・ポムロールの著名な醸造家ミシェル・ロラン氏をコンサルタントに迎え、ぶどうを一つ一つ手摘みして造られるワインのクオリティは世界中が認めています。

そして、2001年にイタリアの国際展示会ヴィニタリーにおいて“国際最優良ワイナリー”を受賞しました。
それまでシャトー・マルゴーやロバート・モンタヴィなど世界のトップワイナリーが歴代受賞していたこの賞を受賞することにより、アルゼンチンワインの実力をあらためて世界に示しました。

オークカスク シャルドネ

『オークカスク』は、オーク(樽)の役割を知り尽くしたトラピチェ社が造る、オークのアロマにハイライトを当て、オークとブドウのバランスを最大限に追求したシリーズです。標高が高く太陽が豊富なアンデスの山裾の丘で収穫されたブドウから造られるワインは、凝縮した果実味とオークのアロマがベストバランスで調和しています。タンニンがまろやかになるよう、2カ月間の瓶内熟成を経て出荷されます。シャルドネ品種の特徴である、程よい酸味とコクが十分生かされた白ワインです。ブドウの持つ香りとオーク樽から生まれる上品な香り。きりりとした辛口ながら厚みも十分です。シーフード、パスタなどに最適です。


「緑色がかった輝きのある黄色。トーストやアップルパイを思わせるアロマがあり、シャルドネ品種らしい香りとオークのエレガントさが調和しています。きれいで程よい酸味とコクのあるまろやかな味わいのワイン。厚みのあるボディが心地よく、樽からくる柔らかな旨み成分がバランスよく調和している。余韻はやや長め。 」(インポーターさん資料から抜粋)

 

 

トラピチェ オーク・カスク シャルドネ

オークカスク シャルドネ
Oak Cask Chardonnay

商品番号:  210102
ワイナリー: トラピチ
生産地:   アルゼンチン メンドーサ
格付:        
タイプ:    白
品種:     シャルドネ
容量:      750ml

 

¥1,566(税込)

売り切れました。ありがとうございました。

この商品の関連商品をチェックする!

マッセトトラピチェ オークカスク カベルネ・ソーヴィニヨン

アルゼンチンのNo.1ワイナリー、トラピチェ社の赤ワインです。
『オークカスク』は、オーク(樽)の役割を知り尽くしたトラピチェ社が造る、オークのアロマにハイライトを当て、オークとブドウのバランスを最大限に追求したシリーズです。

¥1,566(税込)