トップ > フランス > アルザス > ローラン・バーンワルト > ラ・プティット・フォリー

 

ラ・プティット・フォリー
La Petite Folie
ローラン・バーンワルト
Laurent Bannwarth

ローラン・バーンワルト

1960年代にコルマールの南にある小さな村、オべルモルシュビールで1960年代に創業。
現当主のステファンは、80年代に父の後を継ぎ栽培をバイオダイナミクスに転換、醸造においてはクラシカルな方法を採用しておりましたが、クリスチャン・ビネーと出会い2007年から自然派ワイン造りに取り組んでいます。

2010年にはジャンマルク・ブリニョが、彼のブドウでワインを仕込んだことから、亜硫酸無添加のワインを主として造るようになっており、2011年にはアンフォラを使ったワインも造るなど、とても挑戦的な生産者です。

ラ・プティット・フォリー

ローラン・バーンワルトのラ・プティット・フォリーです。

2015年6月販売致しましたワインの再入荷となります。
名前の意味は「ちょっとアタマがおかしくなった人」で、ゲヴェルツで微発泡性のワインを造る人などいないことから命名したものです。ゲヴェルツ・モナムールとはタンクが異なるだけで収穫も1週間と違わないそうですが、キャラクターがあまりにも違うので別々の名前でのリリースとなりました。
以前に比べ少し色合いがしっかりとした印象で濁りのあるやや濃い目の黄色です。少しとろみが見られますが、味わいや泡立ちの印象は殆ど変わらず舌を刺激する程度の細かな泡を感じます。ライチや紅茶などの甘い香りで香りに仄かにドライハーブの様な複雑な香りも感じれれます。 香りに相通ずる甘みがあり、ライチティーの様な香りは余韻まで続きますが、優しく広がる甘みは飲み込む頃にはバランスの良い酸のお陰で、 香りの風味は残しつつ辛口に仕上げてくれています。軽い泡が軽快さを感じさせ、ついつい飲み進めてしまいます。フレッシュで人懐っこい感じがする可愛らしいスタイルは健在です。(インポーターさん資料から抜粋)

 

 

インソリオ・デル・チンギアーレ

ラ・プティット・フォリー 2013
La Petite Folie 2013

商品番号:  061303
ワイナリー: ローラン・バーンワルト
生産地:   フランス アルザス
格付:     
タイプ:    微発泡・白
品種:     ゲヴェルツトラミネール
容量:      750ml

 

¥4,320(税込)

売り切れました。ありがとうございました。

この商品の関連商品をチェックする!

ローラン・バーンワルト シルヴァンエトルローラン・バーンワルト シルヴァンエトル

ローラン・バーンワルトのシルヴァンエトルです。
シルヴァネル使用。立体的な味わいで美味です。

 

¥3,380(税込)

 

ローラン・バーンワルト トライ・オクスローラン・バーンワルト トライ・オクス

ローラン・バーンワルトのトライ・オクスです。
本来は辛口用のピノ・グリを摘む区画なのに一部にボトリティスが付いたため、その葡萄のみを使って発酵させたもの。ボリューミーで甘みと酸のバランスが良いです。

¥4,320(税込)

 

ローラン・バーンワルト ゲヴェルツ・モナムールローラン・バーンワルト ゲヴェルツ・モナムール

ローラン・バーンワルトのゲヴェルツ・モナムールです。
ラ・プティット・フォリーと同じ畑のタンク違いですが、まったくの別物。

 

¥4,320(税込)